地域情報サイト 江南しえなんさんに掲載されました!!!

こんにちは!

リバーズの野口です。

 

先日、地域情報サイトの江南しえなんさんのサイトに

TTH RIVERSのサイトが掲載されました!!😄

 

そのぺーじはこちら

 

 

江南しえなん中村様この度はありがとうございました!!!

 

江南しえなんさんは

江南市の情報を

がっつり取り上げられているサイトですが、

 

今回のように卓球の店として取り上げていただけるというのは

それだけ卓球が盛り上がっている証拠ですよね!

 

 

・・・とはいえ、まだまだ人口に対して環境はどこまで整備されているのか、

社会人なって卓球再開したい人はどうしたらいいのか

 

せっっかく興味が湧いたのにやりたくても十分にできない方々はたくさんいらっしゃると思います。

 

 

リバーズが江南市に卓球場を

なんてのもひとつの夢かもです。

 

 

 

今後とも宜しくお願いいたします!(^ ^)

リバーズ オリジナルTシャツ

 

 

 

 

 

 

 

いきなり画像で失礼いたしました

リバーズの野口です。

 

今日はこのTシャツについての記事です。

リンク先はブラックボックスロゴTのレッド

こんな商品が8色

Vネックのワンポイントのデザインでもう2色

 

 

 

 

 

種類は豊富です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みてください!

たった2色だけでも個性って出るんですよね

 

色って大事なんです

 

ビビットなカラーは爽やかになるのに対して

 

 

黒はちょっぴりルードな大人のイメージ

 

 

 

 

 

当然の話ですが

 

 

 

色だけではなく

着る人によっても印象は変わる!

 

 

卓球のプレーも十人十色

 

 

 

しっかりした着心地ながら

着ているものでも個性が出るように

いうような感覚で作ってます。

 

あんまり卓球界ではないイメージになってるんじゃないかなーとも思っています。

卓球という文字はタグにかろうじて入っているくらい・・・

 

 

 

こんな感じです。

 

遊び心はしっかり持って欲しいし、

ラフにタフに着てほしいです!

 

 

ちなみにJTTAは入っていません!!

これは申し訳ないですが、大会で使われる場合は審判長の許可をもらうなりしての使用が好ましいです。

基本的に練習着なんですが、それでも結構使える試合は多いはずです。

 

 

ではちょっと着用例を色々紹介します。

ブレまくりの写真が多いのですがすいません。。。

 

 

販売第一号

神奈川から柿澤君

僕の同級生でエース張っていた彼はバーガンディを選んでくれました。

復帰して以来どんどん強くなっている気がする。。。

 

同じく神奈川の森君

彼も同世代です。

青いパンツに青合わせてくれています。

いいセンスだと思います。

 

神奈川の小山君

オレンジをチョイス

オレンジは思っていた以上に人気カラーです。

 

 

ちなみに当時は皆同じ地区の敵同士だったのですが

社会人なってダブル組んだりしてます

藤沢オープンでは

綾瀬高校OB&相武台高校OBの謎のチームだったりしました。

バーガンディ、ブルー、オレンジ

➕イエロー(自分)でなんか戦隊モノみたいになっていたり。。。

 

 

 

 

次は青森!弘前から岸君

 

 

アクアブルー

本人も言っていましたが

意外と目立つんですよこの色

腹部のデザインもこんな感じなので、よくあるパステルカラーの優しい服とは違って

なかなかない雰囲気になっていたり、、、

これから敗者審判でしょうか・・・

 

でもやりきった感!

爽やかな笑顔です!

 

 

次は同じくペン表の同志

東京から

竹原君

チームはシックスワンだから横浜の試合によく出ているのかな??

彼はバーガンディ

インナー着用して大学生にいそうな組み合わせですね。

 

それにしてもバーガンディは人気

川波衆でも多いですし、この色は今現在Sサイズ以外在庫ないんですよね・・・。

 

写真ある分だけ違う色も載せていきます

 

ピンク

オレンジ

Vネック ネイビー

 

写真あるのはこんな感じでしょうか・・・。

 

よかったら参考にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみになんですが

このリバーズのマーク

川っていう文字とRIVERSの頭文字 R

からできています。

 

 

是非マークと一緒に覚えておいてください!!!!

 

リバーズオリジナルT購入はこちらから

 

 

さて、次は何を作ろうかなぁ・・・。