カッターを使用したラバー切りについて

Pocket

こんばんは!

リバーズの佐藤です。

本日は、カッターを使った、ラバー貼り替えの際のラバー切りについて書きたいと思います!

 

ラバーを貼り替える際の、ラバーを切る道具としましては、裁ちばさみやカッターを使っている方、裁ちばさみではない、普通のはさみを使って切る方、またはお店に頼んでいるので、自分で切ったことがない、という方、いらっしゃると思いますが、今回はカッターでのラバー切りです。

それぞれの良さがあると思いますので、一つの方法として、ご一読ください。

 

 

今回使用するカッターはこちら、八幡ねじさんの、ゴムスポンジカッターです!

曲線カットが超カンタン!

 

 

期待が持てますね!

 

 

 

開けて見た所、刃の部分がワンタッチでしまえる様になっていて、収納する時にも良さそうです。

 

 

では早速、切っていこうと思います!

 

 

私は今回、カッターを使ったラバー切りが初めてだったので、自分のラケットを使って切り進めていきます。

 

裁ちばさみと比べると結構、力がいりますね。

 

力を入れずに切ると、スポンジの部分だけ切れてしまい、ゴムの部分が少し切れていない状態になります。

 

 

力を入れつつ切り進めていくと、

 

 

 

 

初めてでも、綺麗に切れました!

 

 

 

断面も綺麗です!

 

 

ラバーを切る際に一般的な、裁ちばさみの場合、初めてだとはさみを開く時に継ぎ目が出来てしまって、ガタガタになるなんていう事があると思いますが、カッターは一回で長く切れる分、初めてでも比較的綺麗に切れたのかなと思います。

 

また、一般的に売られている裁ちばさみに比べ、価格が安いことも特徴です。

 

ただし、裁ちばさみと比べ切る際に力が必要ですので、女性や筋力に自信のない方は特に、裁ちばさみで慣れるのが一番かな、というのが現状での個人的な感想です。

 

カッターでのラバー切りが気になる方は、一度、試していただければと思います。

 

 

当店でも取り扱い開始しました!
ゴムスポンジカッター

 

 

それでは、以上、カッターを使ったラバー切りについてでした!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

投稿者: T.T.H-RIVERS

卓球用品、卓球雑貨の店 TTH RIVERS(テーブルテニスハウス リバーズ) 他とは一味違った店づくりに挑戦します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA